REASP

Enrollment Criteria

資格要件
A会員
発電事業者として主たる事業活動を行うもので、会員となろうとするものが直接又は間接に保有する再生可能エネルギー発電設備の合計出力が、100MW以上であること
B会員
下記要件のいずれかを充足必要
  1. 発電事業者として主たる事業活動を行うもので、会員となろうとするものが直接又は間接に保有する再生可能エネルギー発電設備の合計出力が、30MW以上であること
  2. 再生可能エネルギーに関するオペレーションまたはメンテナンスサービスを提供する事業者として事業活動を行なうもので、会員となろうとするものが直接又は間接に管理する再生可能エネルギー発電設備の合計出力が、100MW以上であること
  3. 電気事業法に定める小売電気事業者として主たる事業活動を行なうもので、会員となろうとするものが直接又は間接に電気取引を行う月次の合計販売量が、30GWh以上であること
  4. 再生可能エネルギーに係る機器製造メンテナンス等を業として行うもの
  5. 再生可能エネルギー事業のEPC工事請負実績が500MW以上であること
  6. 銀行、証券会社、その他再生可能エネルギーに係る金融事業に携わるもの
  7. その他、再生可能エネルギーの長期安定的な電源拡大・維持をサポートするもの
C会員
当協会の主旨に賛同し、その事業に協力しようとするものであって、かつ当法人の理事会の承認を得なければならない。
賛助会員
下記要件のいずれかを充足必要
  1. 行政機関および地方公共団体
  2. 再生可能エネルギーに係る業界団体
  3. 研究機関
  4. その他、再生可能エネルギーの長期安定的な電源拡大・維持をサポートするもの
議決権
A会員
5個
B会員
1個
所属可能委員会数
A会員
全委員会所属可
B会員
2委員会所属可